Error message

April 20, 2018

エクスプロラトリアムがサンフランシスコで最も象徴的なアトラクションの1つである3つの理由

サンフランシスコで何か楽しいことをお探しですか?エクスプロラトリアムを訪問するチャンスをお見逃しなく。エクスプロラトリアムは、サンフランシスコの最も象徴的なアトラクションの1つで、650点以上のハンズオン展示は触れたり、いじったり、遊んだりすることができます。展示以外にも、カフェ、レストラン、2つのショップ、全館でご利用いただける公衆Wi-Fiなど、スムーズな見学に必要なものがすべて揃っています。  

以下では、エクスプロラトリアムがサンフランシスコで1番の博物館としてTripAdvisor で評価され、最近ではニューヨーク・タイムズ・マガジンの「The 10 Coolest Museums in the World(世界で最も素敵な博物館10選)」で2位に選ばれた理由をご説明します。  

1.ただの博物館ではありません 

1969年に物理学者のフランク・オッペンハイマーにより創立されたエクスプロラトリアムは、サンフランシスコがもつ創造性と独立の精神の豊かな歴史に根差しています。数百点に上る展示品は、ほとんどが現場で設計・制作されたものです。それ以外にも、Fog Bridge(霧の橋)やライブデモンストレーションなど、館内の至る所に好奇心を刺激する没入型アートインスタレーションが用意されています。 

2.すべての年齢の方にお楽しみいただけます 

お子様には必ず喜んでいただけますが、博物館の楽しみはお子様だけのものではありません。毎週木曜日の夜6~10時は、大人の方(18歳以上)のみを対象に夜まで開館しております。インタラクティブな展示を見学しながら、館内各所に用意されたバーでクラフトビールやカクテルを味わい、竜巻の中で踊り、Seaglass Restaurantでは港の絶景を眺めながらの夕食をお楽しみいただけます。木曜日のアフターダークに来館して、ご自身の目でお確かめください。 

3.チャッターチャンスは無限 

エクスプロラトリアムは、他の博物館とは違います。エクスプロラトリアムでは、好奇心を解放し、探求をして、自分自身で物事を発見していくことができます。博物館のすべてのギャラリーにインタラクティブな展示が用意され、セルフィーや写真を撮りたい方には最高の環境が整っています。また、エクスプロラトリアムは、中心街と港を望む理想的なビュースポットでもあります。ガラス張りのベイ・オブザーバトリー・ギャラリー & テラスからは、高層ビルの街並み、コイトタワー、ベイブリッジ、トレジャーアイランドが一望でき、そこにいるだけでサンフランシスコのことをもっと知ることができます。 

エクスプロラトリアムへ向かう途中の景色も素晴らしいものです。歴史的な路面電車(Fライン)は、カストロからフィッシャーマンズワーフまで続くエンバーカデロ地区に沿って走り、エクスプロラトリアムの目の前で停車します。徒歩または自転車で訪問される場合も、エクスプロラトリアムは歴史的なフェリービルディングとピア39の間の便利な場所にあり、フィッシャーマンズワーフ、アルカトラズ島行きフェリー乗り場、AT&Tパークからもすぐ近くです。 

日本語 の博物館無料マップをご用意しています。 

興味が湧いてきましたか?  

チケットの購入